EAGER車高調 適合車種 車高調キット 

エガー車高調キットはオーダー後に部品1つ1つを組み立てするハンドメイド車高調です!

NISSAN

車 種 型 式 アッパーマウント ショック仕様 スプリング/ダウン量 税別定価 
フロント リア フロント リア フロント/ID63 リア/特別形状
MOCO MG33S ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-30~-90(-40) 3.3K/-20~-65(-40)  ¥85,000+税
クリッパー RIO U71/72W ※4.5 ピロ固定式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-5.0K/+15~-45(-15) 2.6K/-30~-70(-50)  ¥88,000+税
クリッパー バン U71/72V ※4.5 ピロ固定式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-5.0K/+15~-45(-15) 2.6K/-30~-65(-45)  ¥88,000+税
クリッパー RIO DR17W ※1.4 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-5~-90(-40) 4.4K/-20~-65(-40)  ¥88,000+税
NV100クリッパー DR17V ※1.4 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-5~-90(-40) 4.4K/-20~-60(-35)  ¥88,000+税
ルークス ML21S ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-10~-70(-25) 2.4K/-15~-55(-30)  ¥88,000+税
※1:スタビリンク付属
※2 : 4WD取付け可能、車高により減衰力調整ダイヤルがドライブシャフトに干渉注意
※4:4WD取付け可能、車高により減衰力調整ダイヤルがドライブシャフトに干渉注意、ABS付き車、配線未確認
※5:フロントホイール、タイヤサイズにより車高調と干渉する場合スペーサー必要 (3~5mm)
ダウン量の(  )カッコ内は出荷時の推奨基準ダウンとなります。
注):製作当時のデータになりますので車両により数値が変わる事がありますので参考とお考えください。
●出荷時はロアシート、ピロナットは締め付けしております。また、調整ダイヤルは点検済みとなり減衰力は10段にセットされております。
 減衰力の調整は一番強い所、(ネジで言う、右に閉める方向)で、止まった所から10個戻した(ネジで言う、左に緩む方向)位置にセット。
 尚、減衰力調整ダイヤルは締め過ぎますと、ダイヤルのボール部分やダイヤルの先端が破損しますのでご注意下さい。
 また、20段調整式ではありますが、一番柔らかい所、左回しの際21~23段回る事がありますが調整ダイヤルの緩み防止としておりますので不具合や不良ではありません。

車種をクリックしますと車高調画像が開きます。車種により画像と異なる事が御座いますので参考とお考えください。

HONDA

車 種 型 式 アッパーマウント ショック仕様 スプリング/ダウン量 税別定価  
フロント リア フロント リア フロント/ID63 リア/特別形状
N BOX  JF1 ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H227-5.0K/-25~-85(-45) H200-4.0K/-45~-80(-45)  ¥85,000+税
JF2 ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H227-5.0K/-25~-85(-50) H182-4.0K/-45~-80(-50)  ¥85,000+税
N ONE JG1 ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H227-5.0K/-20~-85(-50) H200-4.0K/-30~-70(-45)  ¥85,000+税
※1:スタビリンク付属 240mm 固定式
ダウン量の(  )カッコ内は出荷時の推奨基準ダウンとなります。
注):製作当時のデータになりますので車両により数値が変わる事がありますので参考とお考えください。
●出荷時はロアシート、ピロナットは締め付けしております。また、調整ダイヤルは点検済みとなり減衰力は10段にセットされております。
 減衰力の調整は一番強い所、(ネジで言う、右に閉める方向)で、止まった所から10個戻した(ネジで言う、左に緩む方向)位置にセット。
 尚、減衰力調整ダイヤルは締め過ぎますと、ダイヤルのボール部分やダイヤルの先端が破損しますのでご注意下さい。
 また、20段調整式ではありますが、一番柔らかい所、左回しの際21~23段回る事がありますが調整ダイヤルの緩み防止としておりますので不具合や不良ではありません。

車種をクリックしますと車高調画像が開きます。車種により画像と異なる事が御座いますので参考とお考えください。

SUZUKI

車 種 型 式 アッパーマウント ショック仕様 スプリング/ダウン量 税別定価  
フロント リア フロント リア フロント/ID63 リア/特別形状
MRワゴン MF33S ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H227-5.0K/-30~-90(-40) 3.3K/-20~-65(-40)  ¥85,000+税
アルト NA車 HA36S ※3 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-5.0K/-10~-115(-65) 4.0K/0~-65(-40)  ¥85,000+税
アルトワークス・RS 2WD HA36S マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/0~-75(-35) 4.0K/0~-65(-40)  ¥85,000+税
アルトワークス・RS 4WD HA36S ※1  マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/0~-75(-35) 3.3K/-10~-50(-35)  ¥85,000+税
エブリィ DA64W ※4 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H152-6.0K/-5~-65(-45) 3.1K/-35~-70(-55)  ¥88,000+税
エブリィバン DA64V ※4 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H152-6.0K/-5~-65(-45) 3.1K/-35~-70(-55)  ¥88,000+税
エブリィ DA17W ※1.4 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-5~-90(-40) 4.4K/-20~-65(-40)  ¥88,000+税
エブリィバン DA17V ※1.4 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-5~-90(-40) 4.4K/-20~-60(-35)  ¥88,000+税
スペーシア MK32/42S ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H227-5.0K/-10~-75(-30) 2.4K/-30~-45(-30)  ¥85,000+税
スペーシア MK53S ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-20~-100(-60) 4.0K/-10~-75(-50)  ¥85,000+税
スペーシア MK53S 4WD ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/0~-90(-35) 4.4K/-0~-60(-35)  ¥85,000+税
セルボ HG21S ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-10~-50(-20) 2.4K/-15~-55(-30)  ¥88,000+税
ハスラー MR31/41S ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H227-5.0K/-35~-100(-60) 3.3K/-65~-70(-65)  ¥85,000+税
パレットSW MK21S ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-10~-70(-25) 2.4K/-15~-55(-30)  ¥88,000+税
ラパン HE22S ※1 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-25~-100(-45) 3.3K/-25~-65(-45)  ¥88,000+税
ワゴンR・ スティングレー MH21/22S ※2 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-10~-70(-25) 2.4K/-10~-50(-30)  ¥88,000+税
ワゴンR・ スティングレー MH23S ※1 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-25~-100(-45) 3.3K/-25~-65(-45)  ¥88,000+税
ワゴンR・ スティングレー MH34S/MH44S ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H227-5.0K/-10~-70(-40) 4.4K/-20~-60(-40)  ¥85,000+税
ワゴンR・ スティングレー  MH35S (FA) ※5 (注:1) マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-20~-90(-40) 4.0K/-0~-65(-30)  ¥85,000+税
MH55S (FX) ※5 (注:1) マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-20~-90(-40) 4.0K/-0~-65(-30)  ¥85,000+税
MH35S ※1 (L) (注:1) マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-20~-90(-40) 4.0K/-0~-65(-30)  ¥85,000+税
MH55S ※1 (T/X/FZ) (注:1) マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-20~-90(-40) 4.0K/-0~-65(-30)  ¥85,000+税
ワゴンR・ スティングレー  MH35/55S 4WD ※1 (注:1) マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/0~-90(-35) 3.3K/-0~-60(-35)  ¥85,000+税
(注:1) ワゴンR MH35S/MH55Sのリア最大-65mmダウンはリアアジャスターを取り外し、スプリング直付けの仕様となります。
   (リアアジャスター付の最大ダウン量は-40mmとなります) (4WD車はアジャスター付の最大ダウン量は-45mmとなります)
(注:2) スペーシア MK53Sのリア最大-75mmダウンはリアアジャスターを取り外し、スプリング直付けの仕様となります。
   (リアアジャスター付の最大ダウン量は-50mmとなります)
※1:スタビリンク付属
※2:3~5型(1~2型取り付け不可)
※3 : アルトワークス不可 (スタビ無し車用)
※4 : 2WD/4WD車(4WD車ダウン量によりフロントショック減衰力調整タイヤルがドライブシャフトに干渉注意)
※5:フロントスタビ無車用
※ワゴンR=スティングレィ共通
ダウン量の(  )カッコ内は出荷時の推奨基準ダウンとなります。
注):製作当時のデータになりますので車両により数値が変わる事がありますので参考としてください。
●出荷時はロアシート、ピロナットは締め付けしております。また調整ダイヤル点検済みとなり減衰力は10段にセットされております。
 減衰力の調整は一番強い所、(ネジで言う、右に閉める方向)で、止まった所から10個戻した位置にセット。(ネジで言う、左に緩む方向)
 尚、減衰力調整ダイヤルは締め過ぎますと、ダイヤルのボール部分やダイヤルの先端が破損しますのでご注意下さい。
 また、20段調整式ではありますが、一番柔らかい所、左回しの際21~23段回る事がありますが調整ダイヤルの緩み防止としておりますので不具合や不良ではありません。

車種をクリックしますと車高調画像が開きます。車種により画像と異なる事が御座いますので参考とお考えください。

DAIHATSU

車 種 型 式 アッパーマウント ショック仕様 スプリング/ダウン量 税別定価
フロント リア フロント リア フロント/ID63 リア/特別形状
キャスト LA250S ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-5~-60(-40) 2.5K/-10~-60(-35)  ¥88,000+税
ミラ イース LA300S ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-5~-60(-40) 2.5K/-10~-60(-35)  ¥88,000+税
ミラ ココア L675S ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-5~-75(-50) 2.5K/-20~-75(-35)  ¥88,000+税
ムーヴ L175S ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-5~-80(-50) 2.5K/-40~-70(-35)  ¥88,000+税
LA100S ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-5.0K/-20~-60(-40) 3.0K/-20~-60(-30)  ¥88,000+税
ムーヴ コンテ L575S ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-5~-80(-50) 2.5K/-40~-70(-35)  ¥88,000+税
タント カスタム L375S ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-5~-80(-30) 2.5K/-40~-60(-35)  ¥88,000+税
タント エグゼ L455S ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-5~-80(-30) 2.5K/-40~-60(-35)  ¥88,000+税
※片側電動スライドドア車はリアの車高が左右非対称となりますのでスプリングアジャスターでの調整が必要です。(約10~15mmの差が出ます)
ダウン量の(  )カッコ内は出荷時の推奨基準ダウンとなります。
注):製作当時のデータになりますので車両により数値が変わる事がありますので参考とお考えください。
●出荷時はロアシート、ピロナットは締め付けしております。また、調整ダイヤルは点検済みとなり減衰力は10段にセットされております。
 減衰力の調整は一番強い所、(ネジで言う、右に閉める方向)で、止まった所から10個戻した(ネジで言う、左に緩む方向)位置にセット。
 尚、減衰力調整ダイヤルは締め過ぎますと、ダイヤルのボール部分やダイヤルの先端が破損しますのでご注意下さい。
 また、20段調整式ではありますが、一番柔らかい所、左回しの際21~23段回る事がありますが調整ダイヤルの緩み防止としておりますので不具合や不良ではありません。

車種をクリックしますと車高調画像が開きます。車種により画像と異なる事が御座いますので参考とお考えください。

MAZDA

車 種 型 式 アッパーマウント ショック仕様 スプリング/ダウン量 税別定価
フロント リア フロント リア フロント/ID63 リア/特別形状
AZワゴン MJ21/22S ※3 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-10~-70(-25) 2.4K/-10~-50(-30)  ¥88,000+税
AZワゴン MJ23S ※1 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-35~-100(-45) 3.3K/-25~-65(-45)  ¥88,000+税
スクラムワゴン DG64W ※2 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H152-6.0K/-5~-65(-45) 3.1K/-35~-70(-55)  ¥88,000+税
スクラムバン DG64V ※2 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H152-6.0K/-5~-65(-45) 3.1K/-35~-70(-55)  ¥88,000+税
スクラムワゴン DG17W ※1.2 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-5~-90(-40) 4.4K/-20~-65(-40)  ¥88,000+税
スクラムバン DG17V ※1.2 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-5~-90(-40) 4.4K/-20~-60(-35)  ¥88,000+税
フレアワゴン MM21S ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H202-5.0K/-10~-70(-25) 2.4K/-15~-55(-30)  ¥88,000+税
MM32/42S ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H227-5.0K/-10~-75(-30) 2.4K/-30~-45(-30)  ¥85,000+税
フレア/カスタム MJ34/44S ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H227-5.0K/-10~-70(-40) 4.4K/-20~-60(-40)  ¥85,000+税
フレアクロスオーバー MS31/41S ※1 マウントレス アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H227-5.0K/-35~-100(-60) 3.3K/-65~-70(-65)  ¥85,000+税
※1:スタビリンク付属
※2 : 4WD車、ダウン量によりフロントショック減衰力調整タイヤルがドライブシャフトに干渉注意
※3:ワゴンRの3~5型用(1~2型取り付け不可)
ダウン量の(  )カッコ内は出荷時の推奨基準ダウンとなります。
注):製作当時のデータになりますので車両により数値が変わる事がありますので参考とお考えください。
●出荷時はロアシート、ピロナットは締め付けしております。また、調整ダイヤルは点検済みとなり減衰力は10段にセットされております。
 減衰力の調整は一番強い所、(ネジで言う、右に閉める方向)で、止まった所から10個戻した(ネジで言う、左に緩む方向)位置にセット。
 尚、減衰力調整ダイヤルは締め過ぎますと、ダイヤルのボール部分やダイヤルの先端が破損しますのでご注意下さい。
 また、20段調整式ではありますが、一番柔らかい所、左回しの際21~23段回る事がありますが調整ダイヤルの緩み防止としておりますので不具合や不良ではありません。

車種をクリックしますと車高調画像が開きます。車種により画像と異なる事が御座いますので参考とお考えください。

MITSUBISHI

車 種 型 式 アッパーマウント ショック仕様 スプリング/ダウン量 税別定価
フロント リア フロント リア フロント/ID63 リア/特別形状
タウンボックス U61/62W ※2.3 ピロ固定式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-5.0K/+15~-45(-15) 2.6K/-30~-70(-50)  ¥88,000+税
ミニキャブバン U61/62V ※2.3 ピロ固定式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-5.0K/+15~-45(-15) 2.6K/-30~-65(-45)  ¥88,000+税
タウンボックス DS17W ※1.2 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-5~-90(-40) 4.4K/-20~-65(-40)  ¥88,000+税
ミニキャブバン DS17V ※1.2 ピロ調整式 アジャスター式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 H182-6.0K/-5~-90(-40) 4.4K/-20~-60(-35)  ¥88,000+税
※1:スタビリンク付属
※2 : 4WD車はダウン量によりフロントショック減衰力調整タイヤルがドライブシャフトに干渉注意
※3:フロントホイール、タイヤサイズにより車高調と干渉する場合ホイールスペーサー必要
ダウン量の(  )カッコ内は出荷時の推奨基準ダウンとなります。
注):製作当時のデータになりますので車両により数値が変わる事がありますので参考とお考えください。
●出荷時はロアシート、ピロナットは締め付けしております。また、調整ダイヤルは点検済みとなり減衰力は10段にセットされております。
 減衰力の調整は一番強い所、(ネジで言う、右に閉める方向)で、止まった所から10個戻した(ネジで言う、左に緩む方向)位置にセット。
 尚、減衰力調整ダイヤルは締め過ぎますと、ダイヤルのボール部分やダイヤルの先端が破損しますのでご注意下さい。
 また、20段調整式ではありますが、一番柔らかい所、左回しの際21~23段回る事がありますが調整ダイヤルの緩み防止としておりますので不具合や不良ではありません。

車種をクリックしますと車高調画像が開きます。車種により画像と異なる事が御座いますので参考とお考えください。

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。

※車高調キットは純正ショックより外径が大きくなります。取り付け時に干渉しないかをご確認下さい。
 スプリングの外径や位置が純正と異なる為ホイールインセットやタイヤサイズによってスプリングやショックなどに
 ホイールやタイヤが干渉する場合があります、その際はホイールスペーサーなどで干渉しないようにして下さい。
 スペーサー取付けによる不具合が生じた場合のクレームは一切お受け致しません。
※最低地上高より下げて使用した場合、製品不具合、車両破損など一切対応致しません。

車高の下げ過ぎにご注意下さい!!
エブリィ系(OEM車含む)ワゴン、バンに関しては車高を下げ過ぎますとショックのストロークが極端に無くなり「不快な乗り心地」となります。
特にリアに関しては純正バンプラバーの干渉や車両側の構造上、ショックのストロークを保つ事が出来ません。不快な乗り心地と感じる場合は車高を上げて下さい。

●ダウン量は弊社で製作当時の測定データになりますのであくまでも目安としてご覧ください。
●フロントスプリングの基本セット長は5mmほどプリロードさせています。
●車高はグレード、走行距離、車両違いや測定誤差等がありますので記載データと実車では異なる場合があります。
●ダウン量の範囲は車高調ショックのネジを回しますので実際の取り付け車両とデーダでは車高が異なる場合があります。
●出荷時はロアシート、ピロナットは締め付けしております。また、調整ダイヤルは点検済みとなり減衰力は10段にセットされております。
 減衰力の調整は一番強い所、(ネジで言う、右に閉める方向)で、止まった所から10個戻した(ネジで言う、左に緩む方向)位置にセット。
 尚、減衰力調整ダイヤルは締め過ぎますと、ダイヤルのボール部分やダイヤルの先端が破損しますのでご注意下さい。
 また、20段調整式ではありますが、一番柔らかい所、左回しの際21~23段回る事があります。それは調整ダイヤルの緩み防止としてとなりますので
 不具合や製品不良ではありません。

ロックシートやナット類は締め付けが弱いと走行中の振動により緩む可能性がございます。
必ず定期的に増し締めを行って下さい。又、車高調整時もトップナットが緩む場合がございますので必ずトップナットの増し締めを行って下さい。

※他社製ラテラルロッドを使用している場合、取付が出来ない場合がございます。
■車高はかなり下げることが出来ますが各車種のデータはございません。最低地上高9cmを確保してご使用下さい。
■専用車種以外での使用は危険ですのでお避け下さい。ショック等のデータは一切お答え出来ません。
■強度計算書は付属しておりません。
■仕様及びバネレートは予告なく変更する場合がございますのでご了承下さい。
■出荷時の車高調は・シートロック・ブラケットロック類は仮止めの状態となっております。必ず装着時に締付けを行ってください。
■プリロードのかけ過ぎにより異音がでますので取扱に十分に注意してご使用ください。

※取付作業は必ず専門の業者・整備士の方に作業をして頂いて下さい。
※アッパー各部は必ず増し締めをして下さい。スプリング・ロックシート等ロックされているか確認をして下さい。
 ピロアッパーマウントは構造上、振動や音を発する事がありますが使用上には問題はございません。
 但し、経年劣化、損傷等によりピロボールにガタ発生した際は速やかに部品の交換を行って下さい。
※装着後には必ず減衰力の調整を行ってください。
 調整ダイアルは強く締め過ぎたり緩め過ぎますと内部調整部分が破損し調整不能となる恐れがございますので十分に注意をして下さい。
※取り付け時にはブラケットの調整部、ショックの底面より30mm、又はショックのネジ部20mm以上必要です。
※車高調調整時にはABSの配線、ブレーキブラケットに十分注意し調整を行って下さい。著しく車高が高い位置になりますと配線が伸びきってしまいます。
 純正と同等のたるみを持たせた状態で車高調整を行って下さい。
※ダンパー及びアジャスター等のネジ部・ロックシートの間には砂利や埃が溜まりやすい為調整する際にはゴミ等を取り除き浸透潤滑剤を塗布してから調整をして下さい。
  すべりが悪いまま調整をしますとネジ部のかじりの原因となります。
  またスプリングに大きなプリロードがかかり調整が困難な場合にはショックアブソー バー等を 一旦取り外してプリロードを少なくしてから調整して下さい。
※製品取付・調整後はホイールのアライメント調整を必ず行って下さい。
※末長くご使用頂く為に定期的なオーバーホールによるメンテナンスをお勧めしております。
 通常、装着後1~3年が経過した時・走行距離が15,000km~30,000kmを越えた時・ショックアブソーパーよりオイルのにじみが発生した時
 走行中車体がふわふわしたり乗り心地が悪化した時にお勧め致します。 オーバーホール基本料金は1本¥13,650~となります。
※製品を分解・加工したり組み付けの不良、誤った使用により発生した故障・事故・損害について当社は一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
※単筒式のショックアブソーバーはフリクションの低減の為、シリンダーとアウターケースの間に構造上クリアランスを設けています。
 音の発生や微少なブレを感じることがございますが異常ではございません。
※異音の発生が認められる場合は、ショックアブソーバーの組付け及び車輌への取付けに不備がないか再度、確認を行って下さい。
 万一、製品に異常が認められる場合にはご連絡下さい。 但し、下記の内容につきましては基本的に製品異常ではございません。

◎摺動音:ダンパー摺動時に発生する「シュッシュッ」という音は、内部の摺動音であり異常ではございません。
◎打音:低速で小さな段差や突起を乗り越える時等に「カタカタッ」「コトコトッ」という音が聞こえる場合があります。
 構造上、内部部品より発生する可能性のある音で異常ではございません。
◎クリアランスによる音(倒立式):「コトコト」という微少な音で、上記の通り異常ではございません。
◎スプリング音:路面からの特定の入力時にスプリングの反発するような音が聞こえる場合がございますが異常ではございません。
上記の音は、減衰力・バネレートの設定や、お車の走行距離・車体形状・グレード等により聞こえる場合、聞こえない場合がございます。
 また車体及びダンパーが冷えている間は暖まるまで音が発生しやすくなる場合がございます。
※保証は初期不良のみの対応となります。商品到着後60日間です。

■以下の項目に該当する場合は対象外となります。
・お客様の使用上の誤り
・輸送・移動・落下等による損傷
・事故や天災による場合
・改造や他社製品を使用した場合
・お客様のご依頼により弊社製品の仕様を変更した場合
・説明書等に記載されている注意点に反した使用をした場合
・国外での使用の場合
尚、交換工賃、交通費、代車費用など製品以外での保証は一切致しませんのでご了承下さい。