EAGER車高調 + AXLE SET適合車種  ¥130,000 (税別)

アクスル構造変更用 強度検討書付属(無料)
※構造変更に関しましては、最寄りの軽自動車検査協会へお問い合わせ下さい。
●トー角は基本的にノーマルと同等で製作しておりますが、上記キャンバー角同様にズレが生じます。
 治具での量産品になりますので溶接時の引っ張りや捩れによりキャンバー角やトー角のズレが出ますので
 ご理解頂きましたらご使用下さい。代品やクレームは一切お受け致しません。
●キャンバー角は「 3°」となりますが、溶接のひずみや公差により狂いが生じます。
  あくまでも、設計上は3°として製作していますが若干のズレに関してご了承頂きご使用をお願い致します。

NISSAN

車 種 型 式 アッパーマウント ショック仕様 アクスル/トレッド スプリング/ダウン量 備考
フロント リア フロント リア リア フロント リア
モコ MG33S マウントレス 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-45~-105 4.4K/-85~-125 ※1
ルークス ML21S ピロ調整式 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-40~-100 3.5K/-75~-115
※1:スタビリンク付属

SUZUKI

車 種 型 式 アッパーマウント ショック仕様 アクスル/トレッド スプリング/ダウン量 備考
フロント リア フロント リア リア フロント リア
MRワゴン MF33S マウントレス 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-45~-105 4.4K/-85~-125 ※1
セルボ HG21S ピロ調整式 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-40~-110 3.5K/-65~-110
パレットSW MK21S ピロ調整式 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-40~-100 3.5K/-75~-115
ラパン HE22S ピロ調整式 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-50~-105 4.4K/-75~-115
ワゴンR MH21/22S ピロ調整式 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-40~-100 3.5K/-55~-100 ※2
MH23S ピロ調整式 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-50~-105 4.4K/-75~-115 ※1
MH34S マウントレス 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-45~-105 4.4K/-85~-125 ※3
MH44S マウントレス 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-45~-105 4.4K/-85~-125 ※3
※1:スタビリンク付属
※2:3~5型(1~2型取り付け不可)
※3:フロント スタビライザー付、無、確認
※ワゴンR=スティングレィ共通

MAZDA

車 種 型 式 アッパーマウント ショック仕様 アクスル/トレッド スプリング/ダウン量 備考
フロント リア フロント リア リア フロント リア
AZワゴン MJ21/22S ピロ調整式 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-40~-100 3.5K/-55~-100 ※2
AZワゴン MJ23S ピロ調整式 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-60~-110 4.4K/-75~-115 ※1
フレアワゴン MM21S ピロ調整式 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-40~-100 3.5K/-55~-100
フレア/カスタム MJ34S マウントレス 別体式 単筒倒立 20段 複筒正立 20段 キャンバー3°/±0 5.0K/-45~-105 4.4K/-85~-125 ※3
※1:スタビリンク付属
※2:ワゴンRの3~5型用(1~2型取り付け不可)
※3:フロント スタビライザー付、無、確認

AXLE CAMBER 3° ALL¥55,000 (税別) ※構造変更に関しましては、最寄りの軽自動車検査協会へお問い合わせ下さい。

車 種 型 式 仕様 備考
ダウン量 キャンバー トレッド
モコ MG22S  50mm  3°  ±0   
モコ MG33S 50mm ±0
ルークス ML21S 50mm ±0
セルボ HG21S 50mm ±0
ワゴンR MH21/22S 50mm ±0 ※1
ワゴンR MH23S 50mm ±0
ワゴンR MH34S 50mm ±0
ワゴンR MH44S 50mm ±0
パレット MK21S 50mm ±0
スペーシア MK32S 50mm ±0
スペーシア MK42S 50mm ±0  
ラパン HE22S 50mm ±0
MRワゴン MF22S  50mm    ±0   
MRワゴン MF33S 50mm ±0
ハスラー MR31S 50mm ±0 ※2
ハスラー MR41S 50mm ±0 ※2
AZワゴン MJ21S/22S 50mm ±0 ※1
フレアワゴン MJ23S 50mm ±0
フレア MM21S 50mm ±0
フレアワゴン MJ34S 50mm ±0
フレア
クロスオーバー
MS31S 50mm ±0 ※2
フレア
クロスオーバー
MS41S 50mm ±0 ※2
※1 3~5型(1~2型取り付け不可)
※2 ダウン量によりフェンダー干渉注意

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。



オプション アクスルスペーサー

車高が下がり過ぎてしまった場合に車高を上げるアクスル専用スペーサーです。

ノーマルスプリング取り付け可能!

2枚1セット 20mm ¥10,000 (税別) 30mm  ¥12,000(税別)

※車高調キットは純正ショックより外径が大きくなります。取り付け時に干渉しないかをご確認下さい。
 スプリングの外径や位置が純正と異なる為ホイールインセットやタイヤサイズによってスプリングやショックなどに
 ホイールやタイヤが干渉する場合があります、その際はホイールスペーサーなどで干渉しないようにして下さい。
 スペーサー取付けによる不具合が生じた場合のクレームは一切お受け致しません。
※最低地上高より下げて使用した場合、製品不具合、車両破損など一切対応致しません。


【アクスルのご購入前、取り付けに関する注意事項】 必ずお読み下さい。

構造変更に必要な書類「強度検討書」を「無料」で付属しています。速やかに「記載変更」「構造変更」を行って下さい。

●アクスル装着後は記載変更、構造変更を行わないと一般公道の走行が出来ません

●車高はノーマルより-40mm以上ダウンしている場合は「構造変更」が必要です。
  詳しくは最寄りの軽自動車検査協会にお問い合わせください。

●キャンバー角は「 3°」となりますが、溶接のひずみや公差により、およそ-0.3 +0.3mmほど、狂いが生じます。
  あくまでも、設計上は3°として製作していますが若干のズレに関してご了承頂きご使用をお願い致します。

●トー角は基本的にノーマルと同等で製作しておりますが、上記キャンバー角同様にズレが生じます。
 治具での量産品になりますので溶接時の引っ張りや捩れによりキャンバー角やトー角のズレが出ますので
 ご理解頂きましたらご使用下さい。
代品やクレームは一切お受け致しません。

●アクスルは「走行装置」として「重要保安部品」になります。取り付けは「認証工場又は整備工場」で行ってください。

●アクスル装着後は必ずラテラルロッドにて左右調整を行って下さい。車高によりフェンダーに干渉する事があります。

●車高によりタイヤ等の干渉やその他部品に不具合が生じる場合がありますので装着は自己責任でお願いします。

●アクスル取付後は必ず干渉がないか点検を行って下さい。干渉などがある場合の責任は負いかねます。

●記載変更、構造変更や車検については自己責任で行い、詳細は最寄りの軽自動車検査協会にてご確認下さい。

●記載変更、構造変更、車検検査を受ける際には、車高の下げ過ぎにご注意下さい。

上記の内容をご理解頂きご使用をお願い致します。



●ダウン量は弊社で製作当時の測定データになりますのであくまでも目安としてご覧ください。
●車高はグレード、走行距離、車両違いや測定誤差等がありますので記載データと実車では異なる場合があります。
●ダウン量の範囲は車高調ショックのネジを回しますので実際の取り付け車両とデーダでは車高が異なる場合があります。

ロックシートやナット類は締め付けが弱いと走行中の振動により緩む可能性がございます。
必ず定期的に増し締めを行って下さい。又、車高調整時もトップナットが緩む場合がございますので必ずトップナットの増し締めを行って下さい。

※他社製ラテラルロッドを使用している場合、取付が出来ない場合がございます。
■車高はかなり下げることが出来ますが各車種のデータはございません。最低地上高9cmを確保してご使用下さい。
■専用車種以外での使用は危険ですのでお避け下さい。ショック等のデータは一切お答え出来ません。
■強度計算書は付属しておりません。
■仕様及びバネレートは予告なく変更する場合がございますのでご了承下さい。
■出荷時の車高調は・シートロック・ブラケットロック類は仮止めの状態となっております。必ず装着時に締付けを行ってください。
■プリロードのかけ過ぎにより異音がでますので取扱に十分に注意してご使用ください。

※取付作業は必ず専門の業者・整備士の方に作業をして頂いて下さい。
※アッパー各部は必ず増し締めをして下さい。スプリング・ロックシート等ロックされているか確認をして下さい。
 ピロアッパーマウントは構造上、振動や音を発する事がありますが使用上には問題はございません。
 但し、経年劣化、損傷等によりピロボールにガタ発生した際は速やかに部品の交換を行って下さい。
※装着後には必ず減衰力の調整を行ってください。
 調整ダイアルは強く締め過ぎたり緩め過ぎますと内部調整部分が破損し調整不能となる恐れがございますので十分に注意をして下さい。
※取り付け時にはブラケットの調整部、ショックの底面より30mm、又はショックのネジ部20mm以上必要です。
※車高調調整時にはABSの配線、ブレーキブラケットに十分注意し調整を行って下さい。著しく車高が高い位置になりますと配線が伸びきってしまいます。
 純正と同等のたるみを持たせた状態で車高調整を行って下さい。
※ダンパー及びアジャスター等のネジ部・ロックシートの間には砂利や埃が溜まりやすい為調整する際にはゴミ等を取り除き浸透潤滑剤を塗布してから調整をして下さい。
  すべりが悪いまま調整をしますとネジ部のかじりの原因となります。
  またスプリングに大きなプリロードがかかり調整が困難な場合にはショックアブソー バー等を 一旦取り外してプリロードを少なくしてから調整して下さい。
※製品取付・調整後はホイールのアライメント調整を必ず行って下さい。
※末長くご使用頂く為に定期的なオーバーホールによるメンテナンスをお勧めしております。
 通常、装着後1~3年が経過した時・走行距離が15,000km~30,000kmを越えた時・ショックアブソーパーよりオイルのにじみが発生した時
 走行中車体がふわふわしたり乗り心地が悪化した時にお勧め致します。 オーバーホール基本料金は1本¥13,650~となります。
※製品を分解・加工したり組み付けの不良、誤った使用により発生した故障・事故・損害について当社は一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
※単筒式のショックアブソーバーはフリクションの低減の為、シリンダーとアウターケースの間に構造上クリアランスを設けています。
 音の発生や微少なブレを感じることがございますが異常ではございません。
※異音の発生が認められる場合は、ショックアブソーバーの組付け及び車輌への取付けに不備がないか再度、確認を行って下さい。
 万一、製品に異常が認められる場合にはご連絡下さい。 但し、下記の内容につきましては基本的に製品異常ではございません。

◎摺動音:ダンパー摺動時に発生する「シュッシュッ」という音は、内部の摺動音であり異常ではございません。
◎打音:低速で小さな段差や突起を乗り越える時等に「カタカタッ」「コトコトッ」という音が聞こえる場合があります。
 構造上、内部部品より発生する可能性のある音で異常ではございません。
◎クリアランスによる音(倒立式):「コトコト」という微少な音で、上記の通り異常ではございません。
◎スプリング音:路面からの特定の入力時にスプリングの反発するような音が聞こえる場合がございますが異常ではございません。
上記の音は、減衰力・バネレートの設定や、お車の走行距離・車体形状・グレード等により聞こえる場合、聞こえない場合がございます。
 また車体及びダンパーが冷えている間は暖まるまで音が発生しやすくなる場合がございます。
※保証は初期不良のみの対応となります。商品到着後60日間です。

■以下の項目に該当する場合は対象外となります。
・お客様の使用上の誤り
・輸送・移動・落下等による損傷
・事故や天災による場合
・改造や他社製品を使用した場合
・お客様のご依頼により弊社製品の仕様を変更した場合
・説明書等に記載されている注意点に反した使用をした場合
・国外での使用の場合
尚、交換工賃、交通費、代車費用など製品以外での保証は一切致しませんのでご了承下さい。